"○○"見習いの雑談記?

はじめまして、クリュウです。 主として、日記形式の色々な事書きます!!

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みさえ忘れるほどに

2010.02.11 (Thu)


混沌とした世界には
私の思いも人の思いもない
ただそこには微かな絶望があるだけで
他の感情は一切計り知れない

そこに光が齎されたら
私達混沌の世界の住人はどう変わるのだろうか
絶望と言う闇は消し去られ
感情という名の希望は出てくるのだろうか

私はただ人を愛してみたかった
己を忘れるぐらいに・・・
激しくそしていとおしく
そして深く繋がりたくて

だから私は光に手を伸ばした
届くはずのない世界の果てに
ひっそりと佇む絶望と希望の間に光る
微かな灯りに

手が届いた・・・
そう思った時光はふっと消えた
まるで絶望の象徴のように
私はあきらめた。微かな希望を持つのを

だが光は諦めなかった
微かに光れば消え
また光れば遠くへ消える
そんな小さなことの繰り返し

いつしか光は大きくなり
消えることも少なくなった
そこには希望という
私達の心の象徴が残った

光が射してから私は一人の女性を
激しいくらいに愛し愛でた
辛いくらいの絶望と希望を味わった
そして痛みを忘れるほどに

幸福を覚え私は目を閉じた




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

クリュウ

Author:クリュウ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。