"○○"見習いの雑談記?

はじめまして、クリュウです。 主として、日記形式の色々な事書きます!!

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には記憶の中に

2009.05.20 (Wed)

どうもこんばんは。
ヒジリです。

近辺の話ですが・・・最近になってちょっとづつ部員が増加してますw
うれしいですw

しかもその中に才能有望な子が一人・・・
いつ追い抜かれるか心配の書記でしたww

今日は軽い連載を行いたいので、そのための下準備をww

「キミの為の物語」

― Ⅰ ―  

踏み込んだ二人の距離で
素直になれない私
でも彼方が支えてくれる
どんなに辛くても

誰も私の近寄らない
遠くで見物するだけ
けれど彼方は話し掛けて来た
皆が臆する中一人で
孤独な私へと

すぐに忘れようと思っても
忘れることなんて出来なかった
だって彼方で胸が満たされるから
孤独な私は彼方が居れば居なくなるから

だから私届かなくてもいいから伝えたい
彼方と出会った時と同じような事で
「好き」 そのただ一言を……

コメント

わかります

本当ですね・・・
書記さんの部活は才能のある人がいて羨ましいです。
ぼくらの部活は………あえて言わないでおきます。
言ったら副会長さんに怒られたりして…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

クリュウ

Author:クリュウ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。